>
 


ソックスの本来の役割は、足を暖め、保護するためのものだ。しかし、女性の場合に限ってはそれだけではない。スカートなど膝を露出する衣服を着用する率が高い女性にとって、ソックスもファッションにおける重要な素材のひとつといえるだろう。だがしかし、このソックスというものはとにかく種類が多い。ふともも中央、膝下、足首などと丈の長さに応じてサイハイ・オーバーザニーハイ・アンクレットなどと区別され、さらに機能・形状に応じてもルーズ・サポート・パイルというように分けられる。ここまで細かく分類されると、選ぶのも一苦労である。さらに、ここから色や柄なども考えなければならないのだ。

このような種類の多いものを選ぶとき、通販の便利さを改めて痛感する女性は多いことだろう。品揃えが豊富かつ検索機能が充実した通販なら、自宅にいながら胸中に描くソックスを見つけることができるのだから。通販とソックスはファッション上手、ひいては女性の魅力を引き出す大きな武器である。種類が多くも、足を綺麗に見せるだけでなく履き方だけで内面の気の強さや清楚さを演出するソックス。望むものをお手軽に安く選べる通販。これらを上手に駆使すれば、ファッション上手のハイレベルな女性が実現するのも遠い未来ではないだろう。

最近の変わったソックスで、足袋のような親指と人さし指が別れる様になっているものがある。親指と人さし指の間に挟む感じのサンダルをはく時にはコレが抵抗なく履けるのでいい。普通のソックスでも指の間にグッと靴下を下げてはけない事はないが、何となく違和感が残る。冷え性対策にもいいと言われている5本指ソックスも最近は沢山の柄のものが売り出されている。こんなに、履いている人がいるのだろうか。スポーツをする人は5本指に別れている方が足の踏ん張りが効くらしく履く人もいるらしい。しかし、この5本指ソックス、一本一本が別れている分だけ足の幅が広がるので、靴の幅に余裕がない事には、靴を変えなくてはならない。一時、5本に別れた靴があったような気がします。今まで地下足袋は見たことがあったけど、5本指の靴って見たことなかったので、不思議な感じがしました。

1st | Buy | Hous | Ling | Ren | Port


■ ソックスの事やそのほかの事

★娘が彼を連れてきたが…
娘が年頃になって、交際しているという男性を連れてきたのですが、身なりはしっかりしているものの、どこか表情が曇った感じがして、気になってしまった。だてに、長生きしている訳ではない。きっと、なにかあるに違いない。 娘も30間近、娘の選んだ人なら反対はしたくない、快く祝福してあげたいと思っていたのですが、結婚してからの娘が、そんなはずじゃなかったなんて悲しむのは可哀そうだという思いで、娘にどんな男の人なのか、よくよく聞いてみたのです。すると男性は会社員で営業職だと言うが、今まで同じ仕事が長く続いたことはなく、今の仕事もついたばかりという。 しかも、離婚歴があって、子供までいるというのだ!それを分かっていて、何故つきあった? なぜ、まだ1度も結婚した事のない娘が、離婚経験のある、しかも子供がいるという男と結婚しなければならないのか? 納得がいかなかった。結婚前にというか、付き合う前の浮気調査 岐阜ならぬ、結婚前調査が必要だったのでは? 娘はそんな事実を知っていて、なお結婚したいと言っているのか?正気か?私の育て方が間違っていたのか? 誠実な、自分を大切にしてくれる人とお付き合いをしなさいよといって聞かせたのに、とても結婚生活が平穏に過ごせる相手には思えなかった。どうか、娘よ!目を覚ませ!!今からでも、遅くない!まだ、結婚していないのだから、他に男はどんだけでもいるぞ!!結婚は、考え直すんだ〜!!

★ ステンレス製品製造
マンションなどはどのように空調が管理されているのだろうって、不思議に思った事がある。しかし、2007年の法改正によって、シックハウス症候群などの対策で、それ以降の建物には、24時間換気システムというのが取り入れられているみたいですね。 今や窓を開けて自然の風が気持ちいいというのは森がすぐそこにある別荘の様な所だけなのでしょうか。都会では、排気ガスや、ちりや、騒音が気になって窓から入ってきて、窓を開けられないなんて言うことも聞きます。 特に上層階では、風が強く窓を開けると、ものすごい音がしますよね。 商業施設のバックヤードでは、これって、なんだろな…というようなステンレス製の点検口があったり、普段見かけない空調機器を目にすることがあります。 駐車場から顔を出す、ステンレスウェザーカバーって言うのかな?ここから、ドーナッツの揚げる香りが〜なんて言うこともあります。売り場は遠いのに、店の見えないところでどのような排気ダクトが通っているんだろう…。なんて、思った事がありました。http://www.kaneko-kogyo.com/でも、ステンレスウェザーカバーを扱っているみたいです。 自分達の身近で、こういった物が使われているのですね。普段目にしないものが、どこで作られているものなのか、どんな役割を持っているものなのかを知る事って楽しいですね。




■ 今後について